東方project 情報ステーション

原作未プレイの大学生(になってしまった)が不定期に東方に関する記事を投稿していきます

【東方project✖︎SEGA】part2

 

 f:id:kurukurupin:20180108073853j:image

 

↑新宿西口店にて撮影

 

 

 

 

 新年あけましておめでとうございます🌅

 

f:id:kurukurupin:20180108102423j:plain

 

 

 

今年はこのブログ主(高校3年)にとって受験のラストスパートとなりますので、最初の2ヶ月間はまったくブログの投稿活動が出来なくなりますが、よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 【ついにあの「メイド長」と「庭師」がSEGAに⁉︎】

 

 

 

  去年の12月の27日から出ていてその翌日には新宿のSEGAで、大晦日には秋葉原SEGAに行きました。今回はその記録だけです。

※あくまで首都圏在住の学生が東京の店舗で撮影した内容となっています。

 

 

 

 

 f:id:kurukurupin:20180108092443j:image

 

 

 

  まずは新宿駅の西口の店舗で懲りもせず挑戦しましたが、(12月27日に撮影)

 

 

 

f:id:kurukurupin:20180108092719j:image

 ↑ありますね〜(ここの店舗は1回で¥100)

 

 

 f:id:kurukurupin:20180108092736j:image

↑横に移動させ…

 

 

f:id:kurukurupin:20180108092940j:image

 ↑斜めにしてから少しずつ手前の角を横にずらせば…

 

 

 

f:id:kurukurupin:20180108093059j:image

↑やらかしたわ……

 

 

 

f:id:kurukurupin:20180108093319j:image

↑また負けたよ…… 

 

 

 

 

 結局、¥2,000使っても店員さんを頼っても手に入れることが出来なかった(泣

 

 

 

 

 次は秋葉原の3号館にやってきました。ここで初めて気づいたのですが、場所によって料金設定が異なるんですね。

 

 

〈料金比較〉

①新宿西口店

 

 

f:id:kurukurupin:20180108094636j:image 

f:id:kurukurupin:20180108093801j:image

 ↑¥100とありますね

 

 

秋葉原店3号館

 

 f:id:kurukurupin:20180108094303j:image

 ↑¥200とあります(その分、東方project関連の景品は秋葉原店の方が断然多いですが)

 

 

 

 

 〈その原因とは〉

 

 この疑問のために12月31日にわざわざ2つの店舗に確認に行きました。あくまで推測ではありますが、

 

 ・秋葉原店の方が客が多くて景品(咲夜さん)の減りが多いから

 

であると当初は思っておりました。

 

 

f:id:kurukurupin:20180108094552j:image

↑新宿西口店(二度目の来店時に撮影)

 12月31日のとき

 

 

 

f:id:kurukurupin:20180108094712j:image

秋葉原店3号館

同じく12月の31日に主の撮影

 

 

 

 しかし、背景に注目してみると同じ日にも関わらず残った数があまり変わらないのです。秋葉原なら設定が高めでも採算が合うからなのかは分かりようがないですね。

 次回のコラボではなるべく、「秋葉原の店舗では無い店舗でプレイするべきか」という問題は私の足を運んでみてから結論づけようと思います。

 

 みなさん、今年の一年よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

〈おまけ〉 

 

 

f:id:kurukurupin:20180108101311p:image

 

秋葉原店2号館で撮影

現在、「東方projectつままれアクリルキーチェーン」の第3弾が発表された中で、その第2弾が景品として残っている図。

 (おそらく売れ残った子たちだと思われる)

 

 

 

↓第三弾の一覧

f:id:kurukurupin:20180108102537p:plain