東方project 情報ステーション

原作未プレイの高校生が不定期に東方に関する記事を投稿していきます

第5回 東方ステーションまとめ part3

【第5回東方ステーション】part3



f:id:kurukurupin:20170923002545p:plain



「第4回東方ステーションpart2」のつづきです


f:id:kurukurupin:20171009112218p:plain


f:id:kurukurupin:20171010004241p:plain



今回は「幻走スカイドリフト」と

「スペルカードストライクonline」を紹介します




f:id:kurukurupin:20170930234038p:plain



 知る人ぞ知る(私は知らなかった)このゲーム。「illuCalab」さん製作の「幻走スカイドリフト」は数回公式の大会も行われていたかなり名の知れた東方同人ゲームです。パソコンでしか対応していないようです。




f:id:kurukurupin:20171005225615p:plain


f:id:kurukurupin:20171005225657p:plain

↑マリ……マリ……マリサーキットですね(笑


f:id:kurukurupin:20171005225830p:plain





 基本的に「マリ◯カート」とほぼ同じ様に見えますが、

・飛行しているので基本重力無視(でもジャンプ台はあるし、滑空?もする)

・アイテムボックスの代わりにスペルカードがアイテムであること(ランダム)

・憑依華(ひょういばな)のように1プレイヤーが2キャラを駆使する(1キャラが乗り物のように相方を乗せる)

・コースアウトが無い(わざとしようにも見えざる壁に阻まれる)

ことが本作品の特徴です。

 もちろんオンライン対戦(5人対戦)やキャラの組み合わせも自由なので、やりこみ要素もありますね。

 現在も各同人ショップで発売しています。※特典付き






↓「illucalab」さんのサイト

http://illucalab.com/



 【スペルカードストライクonline】



f:id:kurukurupin:20171009112143p:plain


f:id:kurukurupin:20171009112315p:plain


f:id:kurukurupin:20171009112344p:plain


f:id:kurukurupin:20171009112512p:plain


f:id:kurukurupin:20171010001807p:plain


f:id:kurukurupin:20171010002714p:plain


f:id:kurukurupin:20171010002842p:plain


f:id:kurukurupin:20171010002901p:plain


f:id:kurukurupin:20171010002935p:plain


f:id:kurukurupin:20171010003002p:plain



↑当然これらカードの絵は全て手描きだとのこと。専用のフィールドまで売ってるのか…。

 最初、アトレ秋葉原のコラボなどで「カードスリーブをたくさん陳列してるけど、こんなに買うのかなあ?」などと考えていましたが、ここにも需要が有ったのですね〜。




f:id:kurukurupin:20171010003745p:plain


f:id:kurukurupin:20171010003036p:plain


f:id:kurukurupin:20171010003851p:plain


f:id:kurukurupin:20171010003940p:plain


f:id:kurukurupin:20171010003918p:plain


f:id:kurukurupin:20171010004022p:plain


f:id:kurukurupin:20171010005423p:plain


f:id:kurukurupin:20171010004203p:plain





 この特集はカードの紹介に留まらず、オンライン対戦あるいはCPU対戦も取り上げていました。購入したカードをそのままオンライン対戦やCPU対戦に反映させて戦うことが出来るというものでして、上の画像においてJYUNYA氏が指で抑えている部分(ライセンスキー)の番号を「スペルカードストライクonline」に入力すればオンライン上での対戦が出来ます。カードパックは一箱2つのデッキが入っており、同時に上記の画像の「ライセンスキー」という紙が同封されているとのことです。

 JYUNYA氏はこのカードゲームについて

「今までのカードゲームは社会人になるとやらなくなってしまうが、幅広い年齢層に遊んでもらう為」

とのことでした。

 ルールはやや複雑だとも言っていたので、私と同じくルールを理解できていない人にはこの「スペルカードストライクonline」オススメでしょう。

 お値段は各同人ショップなどで確認すると良いでしょう。





スペルカードストライク コチヤグリーン




おまけ


f:id:kurukurupin:20171010005506p:plain



↑ジャズのアレンジってなかなか良いですねえ……(片手に生肉のアレンジも良いけど)



↓参考画像

f:id:kurukurupin:20171010010407p:plain





↓AQUASTYLE様のサイトへ

https://www.aquastyle.org/


↓ACCORD ON CODES様のサイトへ

http://accord-on-codes.tumblr.com/


↓スペルカードストライクonline公式サイトへ

http://scstcg.net/